日下皆人の小説

いままでに参加した同人誌作品

〈り○ん三大ちゃ〉の掉尾を飾るすなわち赤チャ・こどちゃに続く名作(いやまあアニメはともかくとして)であるところの『ケロちゃ』こと『ケロケロちゃいむ』で遊んでしまおうあるいはナニしてしまおうというふざけたお話、あるいは「アオちゃん受難(またかよ)の巻」

犬とお嬢様

時美組では通販を行っているそうなので、これらの作品を読んでみたい方は80円切手と宛名カードを同封の上、下記の住所までお問い合わせください。

〒204-0004 清瀬野塩郵便局留 時美組

ゲスト参加しただけなので、時美組さんと日下本人はほとんど無関係です。この問い合わせ先に脅迫状などは送らないでください。こっちに送ってもらっても困るけど。

時美組さんのWebサイトX:時美組総本部でも通販を取り扱っています。

CAL PISS C.C

通販に関しては、CAL PISS K.KのWebサイト「影景」内の通販のお知らせをご覧ください。

新作・未発表のもの

といっても、他に発表済みのものが上記以外に特別あるわけじゃないんですが。

Pregnant Primary-school Pretties(前編)

ふざけたタイトルですが、「PR3」と呼んでくださいね。
内容はタイトルそのままです。わからない単語は辞書を引いてみましょう。でも、前編はこの設定とはあんまり関係なくて、ふつうの小○生えっちものです。
次はどんなキャラがいいか、リクエストください。とりあえずPR3については、小○生限定とします。あと、知らない作品のキャラだとさすがに応えようがないですが……。ゲーム系はほとんどわかりませんです。

PR3 第0話 プロローグ(2KB)

設定の説明をしているだけです。

PR3 第1話 香山リカ(12KB)

「スーパードール リカちゃん」の香山リカです。某精神科医ではありませんのでご安心を(いやじつはけっこうファンなんだけど、それはそれとして)。
設定が小学5年生になっていますが、3年生だとちょっと無理があると思ったのと、人形の設定がずっと5年生だったのにアニメで無意味に変更されたことに対する腹立ちがちょっとあってこうしました。30年ずっとこれでやってたものを、なんでそういうことするかな。じつはむかし初代の人形を持っていたので、思い入れが深いんです。読まれる方は細かいことをあまり気にせず、素直にTVアニメ版のイメージでお読みくださるとうれしいです。(1998/10/29)

PR3 第2話 小泉真由美(20KB)

「どっきりドクター」の小泉真由美(みゆきの妹)です。アニメ版……なんやろかな。設定はアニメ版に近いんですけど、なぜか原作のイメージで大阪弁をしゃべります。真由美が標準語しゃべるて、納得いかんもん。
ちゅうても、わたしは関西出身やないもんで、たぶんかなりええかげんな大阪弁やと思いますけど、細かいとこは目ぇつぶったってください。この説明文の大阪弁が気にくわんひとは、飛ばしてくれはってけっこうです。もっとも、純粋な東京弁しゃべるもんがおらんのと同じで、純粋な大阪弁しゃべる小学生て存在せんやろし。
これ、アニメ版のパロとして成立するんやとしたら、たぶん本邦初の「どっきり」エロパロ小説やないかと思います。もう一週間早くに発表したかったけど。(1998/11/05)

PR3 第3話 河合砂沙美・天野美紗緒(26KB)

30000ヒット記念第1弾。「魔法少女プリティーサミー」の砂沙美と美紗緒です。どっちも変身はしません、念のため。カップリングだけど、直接の絡みはちょっとしかないです。期待した方、ごめんなさい。なんだか異様に長くなってしまった……。(1999/04/19)

PR3 第4話 佐上ジュン(7KB)

30000ヒット記念第2弾。「爆走兄弟レッツ&:ゴーWGP」の、通称レッツゴージュンです(笑)。ちょっと前に書き上げていたんですが、いままでのに比べるとちょっと軽い話なんでお口直しにどうぞ、というつもりでこの順番にしました。WGP編にしたのは設定の都合で、別に深い意味はありません。念のため、「MAX」は見てなかったので、マリナとかいう娘をリクエストされても困ります。チイコだともっと困りますが。(1999/04/19)

PR3 第5話前半 木之本桜

ちょっと変則的なのですが、この第5話は前半・後半に分かれています。前編の中の一つのエピソードでさらに分割して、むちゃくちゃですね。
しかもこの前半は、日下がお世話になっているサークルCAL PISS K.K発行のCG集「CAL PISS C.C」に、CGに合わせたショートストーリーとして収録されています。どうしても読んでみたい、とお思いの方は、CAL PISS K.Kの通販のお知らせをご覧いただくか、即売会イベントなどで入手してください(_ _)。イベントにスタジオよこぐるまが参加するときは、できるだけ委託させてもらうようにする予定です。ってこれ、夏コミ前に告知しなかったら意味ないやん……。ごめんなさい。次はたぶん(通れば)冬コミです。

PR3 第5話後半 大道寺知世(10KB)

こちらは普通に、ここで読めるようになっています(^_^;。どちらも、独立して読んでも楽しめるように書いたつもりです。そのかわり、面談記録という設定はどこへやら、三人称記述になってしまいましたが……。(1999/08/17)

PR3 第6話 ?

りりかは全面見直し中なので、次がどの娘になるかは不明です。そのうち書き上げたらすぐ発表するんで、しばらくお待ちください。

永遠の時間 ――カトリーヌとリカ(20kB)

「PR3」とは別の作品です。
んで、また「リカちゃん」ネタでリカも出てきますが、主役はカトリーヌ様です。
カトリーヌ様ぁ〜〜〜っ!(←バカ)
叫んでいたら、あるひとに冷たく言われてしまいました。いいんだ、ぼくにはカトリーヌ様さえいれば。
内容については、まあ、放送当日の深夜に公開したのが取り柄だと思ってください。(1999/03/24)

重要な注意

現在、ここに発表している作品は、フリー(無料)で読むことができます。
が、わたしは作品をフリーで配布することが好ましいとは思っていません。それが自分にとって必要な情報であるなら、なんらかの対価を支払っていただきたいのです。
とりあえずいちばん簡単な方法として、感想をください。たいていの読者が思う以上に、作家は感想に飢えているのです。とくに、小説などという時代遅れでマイナーな表現手法を選んでしまった者は。感想は、できれば電子メールでお願いします。
またそれ以外に、現金やそれに類するもののドネーションも受け付けています。強要するものではありませんが、ご理解とご協力をいただければ幸いです。ここで発表している小説は、個人的な利用に際しての制限がないシェアウェアだと思っていただければ納得していただけるかもしれません。具体的には、「ドネーションの方法」を参照してください。
近い将来、有料のコンテンツをここで発表するかもしれません。現在無料のものを有料化するのではなく、新作に関してですが。どんな方法がいいか、検討中です。

PS.安東氏が書いとけっていうからこの「重要な注意」を転記しましたが、ぼくはあんまりドネーションとかにはこだわっていないです。もらえればうれしいけど。それよりも、感想をぜひください。次はこんなキャラクターにこんなことさせてくれ、ってのでも歓迎します。知らないキャラだと困るけど。(日下)

ダウンロード用データ

novel.css
小説ページで使っているスタイルシート(novel.css)です。ダウンロードして読んでいる方は、このnovel.cssもダウンロードして保存し、小説ページのHTMLファイルを置いたフォルダのひとつ上のフォルダに置いてご利用いただくと、読みやすくなると思います。

トップへ戻る

1999/08/30 23:31更新


E-mail to nuts@pop07.odn.ne.jp
© 1998,1999 minato kusaka/nuts/studio YOKOGULUMA
このWebサイトに含まれるすべてのコンテンツは、著作権法により保護されています。個人的に楽しむため以外の、いっさいの無断使用を禁止します。
リンクは自由ですが、必ずメールをください。詳しくは他サイトへのリンク内の注記を参照。